体操教室

介護にならないために
足腰、体幹の筋肉を鍛えて、自身の力で生活を。
身体の痛み
腰痛の主な原因はお腹、腰周りの筋肉の衰え、運動不足から起こることがあります
腰痛などの身体の痛みは、筋肉を動かすことにより、改善されることがあります
運動して身体をほぐしましょう
年齢・持病
運動は年齢・持病に関係なく、無理のない程度に行いましょう
医師、専門スタッフのもと、運動をするのが望ましいでしょう
小笹医院体操教室
健康は適度な運動と、体に問いかけ身体の変化を見逃さないこと。
体調の変化に敏感になり、不安がある場合には、医師に相談する事が望ましいでしょう。
運動は無理のない範囲で安全に行うのが望ましく、当施設は医師の監視のもと、医院内にて運動が行えます。
豊富なレッスンにより、無理なく個人のレベルに合わせられます。
個別対応ができるので、年齢、持病に関係なく始められます。
少人数のグループレッスンでは、楽しい仲間と楽しい時間を過ごす事ができます。
見学、無料体験等も随時行っております。

パワーリハ

当院のパワーリハビリテーションは、介護予防を目的とした運動システムです。
ご自分の脚で元気に歩き続けて、ご自分の力で毎日の生活を送って頂けるよう足腰、腕を中心に身体を再活性化し、自立性の向上、QOL(クオリティオブライフ/生活の質)向上を目的にしております。
ストレッチ運動から始まり、「パワーリハビリテーション機器」でマシントレーニングを行います。筋力を活性化させ身体機能を向上させることで日々の生活の質の改善になり、身体的、精神的な意欲向上を目指します。
専属トレーナーがついて行い、個人にあった運動レベル、体調、病状に合わせて調整しますので、無理のない運動を続けていく事ができます。
日時を決めていただき、グループとして参加していただくので、仲間と楽しみながら定期的に積み重ねていくことができます。
また当院医師監修の元プログラムを組んでおり、運動前の医師診察がありますので、安全かつ安心です。

ピラティススタジオ

リハビリ機器

ピラティス

※保険適用外です。

ピラティスは、治療的効力を持つ運動システムです。
ピラティスを通じ、機能不全のパターンを健康的な動きのパターンへと入れ替えることができます。
ピラティスの効果は、柔軟性、スタミナ向上から日常生活にも転化し、より背筋が伸び、しかもリラックスした姿勢、体幹効果による日常生活の楽な身体の動きとなって成果が現れます。
当施設は基本であるマット運動から、ピラティス専用機器である、チェアーやリフォーマーといった機械まで幅広く揃えております。
パワーリハビリテーションの一環として、身体の再活性化を目的としたグループ運動クラスから、ピラティス専用機械を使用したクラス、個人に合わせたプライベーレッスンまでと多種多様なレッスンがあります。
当院ピラティストレーナーは、国際的な非営利専門団体であるピラティス・メソッド・アライアンスの国際認定インストラクターの資格を持っており、腰痛や様々な疾患をお持ちの方から、トレーニング要素を重視したい方、高齢による痛み軽減、姿勢改善、QOL(クオリティオブライフ/生活の質)向上と幅広く対応しており、年齢に関係なく安心して始められます。
また当院医師も監修しており、安全かつ安心な施設となっております。

ピラティス教室

ピラティススタジオ

ピラティスリフォーマー

ピラティスチェア

ピラティス教室を始めた経緯(院長 小笹慶資)
私は高血圧を専門としたために、60年にわたり主として循環器疾患の予防治療に従事してきました。その中で、予防こそ最も大切と考え、高齢者のグループ慶寿会を顧問し、毎月医療懇談会を催して知識の向上に努めてきましたが、高齢者の増加とともに介護予防という考えが高まり、6年前より北欧の進歩した運動器を利用した機能訓練を実行し、成果を修めてきました。現在対象者は60歳~96歳の方で体力の若返りを感じたと好評を得ております。
リハビリ室を拡張し、もう少し世代を広げた健康診断、がん検診の推進を基本に、体系、体力の増進と介護予防を目的にピラティス教室を開設することとしました。
ピラティス・メソッドは、1920年にドイツ人従軍看護師ジョセフ・ヒューベルトゥス・ピラティスが開発したエクササイズであり「身体のストレッチ・筋力強化そしてバランス強化を目的としてデザインされたエクササイズと身体の動作方」です。それによって慢性的な痛みの改善や障害の予防、運動パフォーマンスの向上からリハビリテーションまでを可能とする。またさらに、その正しい運動パターンを身体に癖づけることにより生活の質にまで広い範囲で好影響を与えるものです。
当院トレーナは解剖学に基づいたリハビリ要素の高いピラティスメソッドから、ジョセフピラティスの教えに忠実なクラシカルピラティスメソッドの国際認定資格を保持しており、慢性疾患をお持ちの患者様から若年層のトレーニング重視まで幅広いレッスンを行っております。
ピラティスの種類
ピラティスにはマットのみを使用して行われる「マットピラティス」と、ジョセフ氏によって独自に開発されたピラティス専用器具を使用して行われる「マシンピラティス」があります。

マットピラティス

マットに楽な姿勢である仰臥位等で、ストレッチ兼ねた筋肉トレーニングを行います。重りなどの負荷をかけない安全な運動となり、身体の隅々を伸ばしながら体幹トレーニングができます。

マシンピラティス

ジョセフ氏の開発したピラティス専用機器である、アレグロ、チェアを使用したクラスとなります。
アレグロは負荷を加えたり、動きを補助したり使用方法は多岐にわたり、個々のレベルで調節する事ができます。
チェアは主に下肢、骨盤近辺を強化する事ができます。
スケジュール
ピラティス パワーリハ ピラティス パワーリハ ピラティス パワーリハ ピラティス パワーリハ ピラティス パワーリハ ピラティス パワーリハ
9:00
:30 プライベート 9:30
グループ
9:30
グループ
9:30
グループ
10:00 ①9:30~
:30 ②10:15~ 10:30
プライベート
10:30
プライベート
プライベート
11:00 ③11:00~ ①10:30~
:30 ④11:45~ 11:15
グループ
11:15
プライベート
②11:15~
12:00 ③12:00~
:30 12:40
グループ
12:15
グループ
12:40
グループ
13:00
:30 13:30
プライベート
13:00
プライベート
13:30
プライベート
14:00
:30 14:15
プライベート
14:15
プライベート
15:00
:30

※所属クラスをお休みされるときは、当日朝までにご連絡ください。

※所属クラス以外のクラスに参加することもできます。その際には当日朝までにご連絡ください。

ピラティス グループ:
約40分間のマット/椅子を使ったクラスです。初歩的な動作中心となります。
続けてパワーリハもお受けできます。
ピラティス グループ(水11:15):
約45分間のマットピラティスクラスです。ピラティスのみのクラスとなります。
ピラティス プライベート:
一人もしくは二人で行うクラスです。
40分間のマット、チェアー、リフォーマー等の専用機器を使ったクラスです。