当院の特徴 診療方針

どんな症状でも気軽に相談できる体と心の総合診療医
2020年1月より96歳の祖父より孫の私(小笹秀樹40歳)が継承しました。
内科的な問題でも精神的な問題でも総合的に判断が出来る日本では珍しい総合診療医としてやっておりますので、どこに受診すれば良いかお悩みの方は受診して頂ければ、私で診療可能でない分野であっても適切な病院、適切な科に紹介させて頂きます。

 

 

患者さんの充実した人生を最優先とした診療
診療を行う事によって辛い想いをしたり、苦しいだけという事になってしまったら診療をする意味はないと思っておりますので、診療の先の患者さんの充実した人生を考えて診療をしております。内科としては健康診断や循環器系疾患の予防などのための生活習慣病の管理に力を注ぎ、重篤な状態では適切な病院との連携を図ります心療内科、精神科としては副作用が非常に多い精神薬は可能な限り不使用もしくは減薬などを無理なく行います。また、体力の低下による充実度の低下の予防としてリハビリテーションも行っております。

 

 

患者さんの不利益になる事をしない
私は総合内科医として勤務していた時に上部消化管内視鏡を学び4年間2000例近い患者さんの内視鏡検査を行ってきましたので、検査は出来る技術はあります。しかし、当時は上級医が所見を見ながら行う環境であり私が見落としても上級医が気になったところを良く観察するような体制でした。上部消化管内視鏡検査は時間の割に収益性も高い検査ではありますが、私のみでの診断で見落としてしまう可能性などを考えた結果、私よりしっかりと診断が適切に出来る医師に検査して頂いた方が良いと考え上部消化管内視鏡検査については私はやらない事に決めました。

当院の特徴 診療方針

内科を受診でしたら、特に予約なくお気軽に受診して下さい!

 

心療内科、精神科を受診される方は、時間を使って充実した診療を提供したいと考えておりますので当院への電話連絡、もしくはツイッター@ozasaiin_ofnaにDM(ダイレクトメッセージ)を送って頂き日程調整の上で受診して頂いた方が良いと思います。(電話での予約の場合も院長の私に連絡が来て日程調整になるためツイッターのDMの方がスムーズです。)しかし、どうしても精神的に安定しないため今日受診したいという状況になった方はお越し頂いても大丈夫です!

 

お知らせ

2020/05/01

HPを更新致しました
 
2020/02/05
心療内科、精神科も始めました
 
2020/02/04
院長が代わりました
 
2019/08/27
9月2日(月)休診のお知らせ
 
2019/08/10
お盆休みのお知らせ
 
2019/07/03
7/8(月)休診のお知らせ
 
 
 

患者さんの声

うつ発症から20年,双極性障害とされて9年…頭の重たいフタが空きそうです。 診察も丁寧に長くお話聞いてくださいました。
H.様
1度の受診で完治ではなく激的な改善。本当にそうですね、心が軽くなり明るい未来が想像できます目が笑っている笑顔 明るい未来を考えてもいいんだと思えるようになったのもあるし、良い先生に出会えたことも大きいですね、心強いです!​
N.様

医療法人 慶寿会 小笹医院

〒247-0006
神奈川県横浜市栄区笠間2-28-11

JR根岸線【大船駅】北改札笠間口徒歩10分